プリント基板 設計・製作

回路図・部品表から、部品実装済みプリント基板をお作りします。
組込みボード、ハードウェアの開発、受託製造も承っております


プリント基板設計

INAx4 CL2D4 ustripwiring
ネットリストの作成、ボード設計制約の設定を行い、CADツールにて随時デザインルールチェックを行いながらボードの設計を進めます。レイアウトとパターンについては各設計段階で確認図をお送りし、設計内容をご確認いただくことができます。


プリント基板製作

部品調達、部品実装、通電試験・検査にも対応いたします。


基板製作の流れ

●見積のご依頼~ご注文

・見積のご依頼(最大基板サイズ、使用部品の種類と点数、製作枚数、ご支給部品の有無、ご希望納期など)
    ↓
・見積回答(電子メールにて)
    ↓
・ご注文(電子メールまたはFAXにて)

●基板設計

  (回路図・部品表のご送付)
    ↓
・ネットリスト作成&元図との照合チェック
・設計制約(パターン幅、ギャップなど)とりまとめ
    ↓
  (弊社CAD工程)
・部品ライブラリ登録、フットプリントパターンの作成
・回路図入力とデザインルールの設定
・ネットリストの抽出&照合
・レイアウト設計 → レイアウト確認図の提出
    ↓
  (お客様による基板外形、部品配置のご確認、ご承認)
    ↓
  (弊社CAD工程)
・パターン配線 → パターン確認図の提出
    ↓
  (お客様による基板パターンのご確認、ご承認)
    ↓
・設計データの納品

●基板製作

  (部品表・ガーバーデータ・マスク用データのご送付)
    ↓
・部品調達、ベアボード製造、メタルマスク製造
    ↓
・表面実装部品の実装(手作業または自動機)
    ↓
・挿し部品の実装(手作業または自動機)
    ↓
・通電試験(機能動作、性能の確認)
    ↓
・実装済み基板の納品